トップページ中医学とは良くある症状店舗紹介声・体験談お問い合わせカートの中

     杞菊地黄丸 720丸

特徴

●「杞菊地黄丸」は、漢方の古典といわれる中国の医書「医級[イキュウ]」に収載されている薬方です。
●「杞菊地黄丸」は、「六味地黄丸[ロクミジオウガン]」に菊花[キクカ]と枸杞子[クコシ]を加えた処方で、体力中等度以下で、疲れやすく胃腸障害がなく、尿量減少又は多尿で、ときに手足のほてりや口渇がある人のかすみ目、つかれ目、のぼせ、頭重、めまい、排尿困難、頻尿、むくみ、視力低下などに効果があります。

成分

成人1日の服用量24丸(6.0g)中、次の成分を含んでいます。
〔クコシ・キクカ各0.288g、ジオウ1.152g、サンシュユ・サンヤク各0.576g、ブクリョウ・ボタンピ・タクシャ各0.432g〕
添加物として、ハチミツ、滑石を含有する。

効能・効果

体力中等度以下で、疲れやすく胃腸障害がなく、尿量減少又は多尿で、ときに手足のほてりや口渇があるものの次の諸症:
かすみ目、つかれ目、のぼせ、頭重、めまい、排尿困難、頻尿、むくみ、視力低下

用法・用量

次の量を1日3回水又は白湯にて服用。
成人(15才以上)・・・1回8丸
15才未満・・・服用しないこと

価格(税込)

7,560円

製造販売元

クラシエ 薬品

 こちらの商品に関しての
問い合わせ、資料請求は

電話相談:047−339−5215
メール相談:
こちらへ